Noirは夜ふかし中

埼玉の奥地からお届けする埼玉で生まれ埼玉で育ち埼玉で生きる女の叫び

自律神経がやられると陥る負のル-プ、仕事へのスタンスは?

こんにちは。

ここ数日の埼玉の気温はとても過ごしやすくクーラーを付けずに隙間風だけで寝付けます。

 

そうそう、今週末は花火大会も埼玉各地で行われるので暑すぎず雨降らずの丁度いい天気をキープしたいところであります。

そうこう言ってる私は体調が死んでいるので花火大会には行けないのですけどね!

いいんです!マンションのベランダから小っちゃ~な花火をしんみり見ますから!

 

体調悪いといえば、今日のブログのメインの内容になるんですが

私、以前から自律神経が非常~~~~~~にやられておりまして

なんならPMSの症状もキツくてですね

女性の周期のアレのせいもあるんでしょうが

1ヶ月のうちの半分はとにもかくにも体調が悪いという具合なのです。

 

そもそも自律神経っていうのは心身ともに健康でいるために色々と上手いことバランスを取ってくれているナイスな奴らしいんですが(アバウトですね分かってます)

そのナイスな奴がどうやら毎月パニクってるらしく私の体はそいつにいつも振り回されてるんですね。

そこにPMSのダブルパンチ。死にます。

毎月の症状は以下のとおり。

 

<生理前後の2週間>

・胃痛

・下痢

・腰痛

・頭痛

・吐き気

・食欲減退

・のどの閉塞感

・胸の圧迫感

・眩暈

・血圧の低下

・息が吸えない(無呼吸状態にすぐなる)

・排尿時の動悸

・眠れない&起きれない

 

ザッとこんな感じです。

PMS自律神経失調症も「毎月のことで慣れた!」と強がってはいるのですが

やはり毎月のことなので憂鬱にもなるわけです。

昔はストレスに強い女だと自負していたのですが

最近はどの医者に行っても

「ま、君はストレスに弱いみたいだし、ちょっとした事ですぐに体に出ちゃうよね。精神に来る前に持ち直しとかないとね。」

的なことを言われます。

自分が随分と昔より弱くなったなと感じているのです。

バリバリやっていた仕事も週5フルタイムが辛くなり、今では週3に落としています。

 

体がやられると、毎月が負のループのような感じなのです。

つまりは、

 

生理が終わって元気!・・・な感じが少しだけするゾ(完全復帰は出来ない)

下痢がなくなったのでご飯も食べられる・・・ジムも行ける・・・幸せ

ああ、この健康な状態ももうすぐ終わりに近づいているわ

そろそろ腰痛の時期かしらね(ピップエレキバン登場)

これからやってくる死期に怯え始める

胃痛・腰痛・下痢・吐き気のターン(幸せだった1週間はどこへやら)

生理痛と謎の呼吸困難がやってきた(ここで完全に敗北)

とりあえず2、3日は地獄

ようやく下痢が収まり呼吸の苦しさと戦うのみ

ああ・・・そろそろ終わりかな・・・でもまた来月もやってくるぞ・・・(心痛)

 

 

と、まあこんな感じなわけです。

これが毎月の繰り返し。

慣れているとはいえ仕事に支障が出るのが一番厄介。

女性の方なら特に共感してくれることでしょう。

でも男性の方々も人事じゃないんです。

最近男性の方でもストレスのせいで自律神経が乱れて体に症状が出ている人がとても多いようなんですよ。

男女ともにストレス社会で生きていくにはそれなりのリラックスも必要なわけです。

そうはいっても時間作るのは難しいし

ストレスがなくなるわけじゃないし・・・って感じですよね。

 

色々なサイトで載せられている対処法は色々と試しました。

こういうの皆さん見たことあるでしょう?

 

・睡眠をしっかりとって、朝はきちんと早く起きる

・寝る1時間前までには携帯などの光を見るのをやめる

・1日3食しっかり栄養を取る

・1日のストレスはその日のうちに発散させて翌日に持ち越さないようにする

・仕事の休憩の時間は仕事をなるべくせずに新鮮な外の空気を吸ったり仮眠する

・仕事の後やオフの時間に自分の趣味や発散できることをする

ハーブティーを飲む

・週1でも映画など見て笑ったり泣いたりする

・毎日の楽しみを見つける(美味しいものを食べるとか買い物行くとか化粧変えるとか)

・愚痴をこぼせる友達との付き合いをもつようにする

・人ごみから離れ自然と触れ合う

・体のメンテナンスをする(マッサージやつぼ押しなど)

 

ま、どこでもざっとこんな感じのこと。

よく書いてありますよね。

私も実践しましたし、もちろん日々継続しています。

私の場合は仕事の量も減らしたので、仕事の日は仕事に集中して

オフの4日のうち2日は趣味と在宅ワークを半々、あとの2日は完全なオフという形に変えました。

漢方も自分の症状にあわせて調合してもらっているので、それを飲んでいます。

昔よりかはちょっとはマシかな?っていう感じですが

漢方は徐々に効いていくので長い目で見ようと思っています。

 

でも自律神経が逝ってしまわれているお仲間の方々に何より言いたいのが

”無理をするのは禁物”ということです。

どんなにストレス解消法をやっていても

無理をした分はそう簡単に取り戻せないというのが私の結論です。

 

もちろん仕事や学業など「ここでやらねばならない」という場面はありますし

実際気も手も抜かず皆さん頑張っていらっしゃる事と思います。

でも何をするにせよ自分の体や精神状態は資本ですので

「体調が悪いんだから無理!頑張れないもんね!ヘッ!」

というスタンスも時には大事だと言いたい。

 

私は借金家庭に育ち、今でも貧乏人で家族を養う必要があるので

本来は体がもてば週5フルタイムで働いて副業も増やしたいくらいなのですが

それを無理してガンガンやってしまっていた時期は身も心もボロボロで

結局病院での診察費用や点滴代、薬代でお金が出て行くような状態でした。

それで思い切ってフルタイムを辞めて自分の体を第一に考えるようになりました。

そして「しょうがない!」「無理!」「もう明日やる!」といった具合に

ゆるゆると生活を送るようになりました。

そのせいか、ここ最近は私が家に多く居るようになったので

鬱の母が精神的に元気になり始め、外にお出かけして遊べるようになり

私自身も「明日は休みだ、明後日頑張れば明々後日休みだ。」と気持ちに余裕が出来て

体調が悪くなっても休みがあるからすぐに病院に行ける!という安心感が生まれるように。

趣味の時間も持てて、以前より穏やかな生活を送れているほうだなと思います。

 

このストレス社会を生きていくのはしんどいことですが

そのしんどさを乗り切るのに必要なのは

やはり無理をしないことや休息を取ることなんだろうと思います。

 

私の知り合い達には色々な人が居ます。

自分の妻子との時間が多く欲しくて週3で家族を養っているSE

自分の体の弱さをカバーするために在宅で生活費を稼ぐプログラマー

祖母の介護のために時間を使い他の時間で生活費を稼ぐ在宅ライター

夢を叶えるためにアフィリエイトの知識をつけて生活費を稼いだ人

 

みな努力をして、無理がない程度に仕事をして生活をしていくためにはどうしたらいいかと考えた人です。

そのために勉強をした人、生活の質を見直した人、今必要なものに優先順位を付けた人です。

 

私は週5フルタイムをやめて週3に仕事日数を減らした当初

自分は怠けてるな、甘えてるな、そんな風に思ってしまいましたが、そんな事はないのです。

人生長いのに心身ともに壊したら元も子もないからと、割り切っています。

生活費が当然厳しくなるので物を買わなくなり、節約も今まで以上にするようになりました。

ただ、心身が少し回復してきたおかげで物欲がものの見事に無くなり

服や雑貨や化粧品が好きだった私も

今では必要最低限のものしか買わなくなりました。

それでも以前幸せだな、安心だな、と感じています。

 

このクソ暑い気温と気が重いニュースでバテそうですが

皆様にもどうか心身ともに健康でいるために無理はしないでいただきたい。

無理をしたいならほどほどに。

疲れてもいいけど心と身体が壊れない程度に。

 

それでは。

 

 

 

 

 \Yeah!SAITAMA!/