Noirは夜ふかし中

埼玉の奥地からお届けする埼玉で生まれ埼玉で育ち埼玉で生きる女の叫び

化粧品は季節で変える!~夏編~

こんにちは。

猛暑日が続いて、熱中症で搬送される方が多いですね。

私はすでに2日に一回くらいのペースで熱中症の症状で死にかける毎日を過ごしています。

夏生まれなのに。何という事でしょう。

毎日寝る前には保冷剤と、夜中熱中症の症状で起きて気持ちが悪くならないように必ず塩分チャージを枕元にドカッと置いて寝ています。

 

さて、暑い夏はたくさん日を浴びて何かと肌も乾燥しがちです。

私の場合は肌が黒く焼けてむけるタイプではなく、赤くなっていつのまにかひいてしまうタイプなので

肌が火照ったりちょっとかさついたりするのでケアをしなければならないのです。

 

日頃からUVクリームと日傘は当たり前、日陰を歩くのもいつもの事

とにかく「日焼けはイヤ!白肌命!!」の精神で毎日対策しているので

収れん化粧水だったり、肌への刺激が少ない化粧水や保湿力のあるジェルやクリームを使うようにしています。

 

今日は私が夏に使っている基礎化粧品をいくつかご紹介してみようと思います。

 

<朝>

夏は基本ぬるま湯でさっと流すだけの洗顔をします。

気温が高くたくさん汗をかいていたり、ベトベトして気持ち悪い時は

ペリカンのノーファンデソープでもこもこ泡を作って優しく30秒ほどでささっと洗います。

 その後ナチュリエのハトムギ化粧水を市販のマスクシート(大量に何十枚と入ってるやつです)にたっぷり染みこませて10分程度パックします。

パックをはがしたらUV下地から順にメイクをしていきます。

 

<昼>

「え、昼間?何すんの?」って思うかもしれませんが

焼けるんですよ・・・都会のアスファルトは照り返しが酷くて焼けるんですよ!!

昼間なんか地獄ですよ、おやつを買いに行くのを阻むかのような陽ざしの強さ!

なのでお菓子を調達して会社に戻った後、ここで収れん化粧水が出てきます。

持ち歩いてる資生堂のドルックスオーデュベールNを腕やデコルテに馴染ませます。

個人的に香りが好きというのもあって付けています。

会社が常識の範囲内で香水OKなものでして、普段香水をつけていますが、夏の時期はむっとして香りも上がりやすいので

ケアがてらオーデュベールのジャスミンの香りだけにするようにしています。

そんなにきつくないですが、念のため香水禁止の企業さんで働いている方は付ける量を気を付けないとかもですね。

換気ができる場所で塗るとかして配慮したほうが良いかも。

 

<夜>

夜はメイクを落とすのでクレンジングから。

いつも使っているのはオルビスのクレンジングジェル無印良品のマイルドクレンジングジェルです。

オイルクレンジングより乾燥しにくい感じがしてジェルにしています。どちらも匂いが少なく非常に助かる・・・。

クレンジングジェルでメイクを落としたら、美ナチュラルのヴィーナス石鹸洗顔フォームで優しく泡洗顔をします。

体を拭きつつ蒸気でまだ暖かいお風呂内で美ナチュラルの月桃の泉を背中にシュッと吹きかけて背中保湿。

顔は同じく月桃の泉で、週3日はLuLuLunPlus・LuLuLunONEでパックします。

その後美ナチュラルのビューティーセサミオイルでゆっくりマッサージをして

美ナチュラルのティートリークリームをニキビなど気になる所に塗ります。

体はニベアのリフレッシュプラスホワイトニングボディミルクで保湿して終了。

 

あくまで初夏のケアです。真夏はもっとオルビス製品に頼る形になります。

春&秋、夏、冬、と季節によって使う化粧品は違います。

冬などは結局ニベア様様というか、頼りっぱなしで、なんならファンデーションとニベアを混ぜて使ったりするくらいです。

乾燥肌なのでとにかく保湿力が大事です。

 

ただ、化粧水でもっとぐんぐん肌が吸収するような、染みこんでいくものを探しているので

おすすめがあれば是非教えてくださいね。

それでは。

 

 

 

 

 \Yeah!SAITAMA!/