Noirは夜ふかし中

埼玉の奥地からお届けする埼玉で生まれ埼玉で育ち埼玉で生きる女の叫び

独身女性が赤ちゃんグッズで癒されるの巻

 

こんばんは。

 

埼玉は雷雨です。

全身びしょぬれになるし湿気で息がしづらいしもう沢山だって感じです。

梅雨が短かったくせに今頃になってかよ!って。

このまま暑さが落ち着いて秋の気温になってほしいくらいなんですけどね・・・。

 

さて、最近近所で赤ちゃんが生まれたのですが可愛くて仕方ない!

まっしろでふわふわのほっぺ!

もみじのおてて!

そーせーじのあんよ!

たまりませんね、赤ちゃんってのはたまりませんね。大事なことは二度言います

 

何かプレゼントでもしたいなあと思って色々お店も見てたんですが

とある雑貨屋でこの商品を見つけてしまってうちの母と一緒に釘付けに。↓

 

item.rakuten.co.jp

 

 

「これやばくない!!!???買お!買お!」

(興奮する母娘)

 

いろいろな動物さんが歯磨きサポートしてくれます。

超可愛い。自分に子供がもしいたら買ってあげたい商品ですね。

と言いつつそもそも結婚していないので人の子供にあげるために買います。

大丈夫、わびしくなんかない。とっても幸せです。与える喜びってやつです。

 

それにしてもこのHAMICOっていう商品は本当に画期的ですね。

持ちやすくて可愛くてのどに突っ込む心配も無く、赤ちゃんにはとても安心。

 

ちなみにキッズ商品も出てます。もう少し大きくなったらこれあげようかな。

 

item.rakuten.co.jp

 

妊婦さんとか出産後のお母さんにプレゼントとして渡すのにとても良いかもですね。

雑貨屋でプレゼント用の包装をしてもらってプレゼントしましたが、とても喜んでもらえました。

女の子だったので可愛いのを3つセットにしてあげたのでもう少し大きくなったら是非使ってもらえると良いなあ。

 

 

それでは。

 

 

 

\Yeah!SAITAMA!/

 

 

 

 

 

人の感情って香水みたいなものですね

 

どうもこんばんは。

 

昨日今日と埼玉はとても過ごしやすい気温です。

なんせクーラーを付けずに過ごせて寝るときも扇風機だけで十分なんですから!

夏の時期こんな日滅多にないから貴重!今のうちに片づけ終わらせなきゃ!

ということで先ほどまで部屋の定期掃除をしておりました。

私料理は大好きでよくやるんですが掃除がめっぽう苦手で

やりだせば徹底的にやるんですが、普段からちょこちょこ片づけるって事が出来ない。

良い年の女が恥ずかしい限りですよ本当に。

音楽をかけてノリノリで積み上がった服を畳みステップを踏みながらしまっちゃえばあっという間なんですけどね。

 

■ 感情の消費?

 

さて、今日は掃除の話をするためにブログを書いてるんじゃないんです。

先日、久々に会った知人とお茶をした際に「昔こんな話したよね」っていう思い出し話をしていました。

昔の話というのは「感情の消費」という内容の話。

 

どういうことかと言いますとね、

私たち、普段から「感情」ってものを持っていますでしょう?

感情は上手に沸き立たせて上手に消費すれば、生活が豊かに幸せになる、という事です。

喜怒哀楽その他の感情、なんでもよいのです。

 

例えば憎しみだとか怒りだとかも一見良くないですけれど

それを抱く方向性が正しければ、その感情の程度が一線を越えなければ持っていても問題が無いのです。

(例えば犯罪に対する憎しみを一定のバランスで持つこと、悪事に対しての愛を働かせない事は平和に加担するうえで一つの重要な感情と言えますね)

 

■ 感情循環が上手くいくと物事はうまく回りやすい

 

でもどうせならもっと幸せな方向への感情サイクルを増やしたい。

私や知人男性のような年代だとそこそこ若いので、やはり一番重要視する感情は「愛情」ですね。

愛情は誰しも近しい間柄の人に対して抱いていると思いますが

ではそれをどうやって心の底から沸き立たせて、どんな仕方で消費するのか。

愛情の種類や調合された他の感情や消費の仕方は人それぞれなわけです。

 

自分なりの感情循環ができると心なしか物事がうまくいっているように感じます。

例えばあなたに恋人や配偶者がいるなら

二人の感情循環が出来上がってくると問題に対処しやすくなったり、より相手との関係が強まったりします。

 

例えば恋人との関係を深めたいと思った時に

①感情を「沸かせる」(ここで言うのは勝手に無理やりにでもない、あくまで意図的なもの)

②自分の感情が相手の今の感情にとって不快でないかを考える

③示し方を少し考える(言葉でも行動でもよい)

④実際に相手に示すことで自分の感情を「消費」する

という順番で定期的に相手に歩み寄ります。

こちらの感情と相手の感情が上手く合えば成功です。

その成功が積み重なっていくと相手との心の相性が合っていきます。

 

■ 人の感情って香水みたいなもの

 

さて、感情について考えていると思うのは、「感情って香水みたいだ」という事。

香水ってただの「匂い」ではなくて、人の体温で香りの立ち方も違ったり、

トップノート・ミドルノート・ラストノートと変化があったり、

体臭との混じり合いで若干変わったりします。

私も知人も練り香水が好きで、同じ会社のものを使っているのですが

やはり夏と冬で付ける香りは違いますし、誰と会うかによって変えます。

 

ベースが同じでも調香するものによって多彩に変わるように

感情も同じで、ベースが同じでもそこに合わさるものが何かによって微妙に違ってくるものです。

愛情がベースなら、そこに悲しみがあるか、憎しみがあるか、虚しさがあるか、後ろめたさがあるか、楽しさがあるか、父性母性があるか、もどかしさがあるか、など

細分化したらキリがないほど「愛情」というくくりの中にも様々あるわけです。

 

「自分がリアルタイムに抱いている感情を考察するのって、良い暇つぶしになるよね」

そんな事を話していました。

今どの感情ベースで何が調香されてるかしら?といった具合にです。

電車の中でゲームをするのに飽きたら是非皆さんにもやってみてほしいですね。

もちろん何の感情もないなと思ったら、「あの時はどんな感情だったんだろう」と過去を振り返ってみてもいいです。

 

■ 感情の考察は意外と使える

 

自分の感情を考察できるようになると、相手の感情をより細かい部分まで感じ取れるようになります。

これはただの喜怒哀楽じゃない、という事が肌で感じられるようになります。

恋愛だけでなく仕事でも使えるかもしれないですね。

私、昔は営業マンと働いていたこともあるのですごくそれを感じます。

人間は面倒で厄介な生き物というか、本心と発した言葉・態度が全く違ったりしますし

営業マンは相手の本心をズルズルッと引っぱりあげて

「そうは言うけどぶっちゃけ本当はこうなりたいんでしょ?じゃあウチが叶えてあげるからこの金額でいっちょ契約しーましょ☆」

と、まあこんな感じで契約まで持っていくわけですが(超絶アバウト)

これを仕掛けるためには相手の「本当の感情」を探らねばならんわけです。

「本当はこう思ってるけど言えない・・・言えないよぉ・・・」

というターゲットの本心を探れず的外れな事で押しをかけてもアウトなわけですね。

見えている「状況(経営状況など)」だけでは判断出来ないのが「本心(理想)」だったりもします。

ガンガン利益上げる営業マンを見ていると、その辺非常に上手なんですよね。

ただ表面的に駆け引きしてるわけではなくて、本心をくみ取る事に長けているんです。

 

そろそろ疲れてきたので余談で終わりますが

以前ある営業マンから女性を喜ばせるコツを聞いたことがあります。

(私は女ですが、男女どちらでも使えると言われたので真剣に聞きました笑)

ある営業マンが仕事で頻繁に他県へ行っていたのですが

その営業マンの彼女が、他県に頻繁に行っていてなかなか会えず寂しいけれど

仕事だから仕方ないし我慢しなくてはならないと思っていたようで

文句も言わず、悲しいそぶりも特に見せず、彼氏の前では

「あ!そうなの?大変だねー!いってらしゃいー!」

と明るく見送ってくれていたそうですが

本心を見せる子ではないという事を普段過ごしている中でよく分かっていたようで

ある時出張に持っていく荷物をつめながら

「いつも寂しそうな顔してるけど、ちゃんと○日に帰ってくるから。それと泣くなら隠れて泣かないでココ(自分の肩)で泣いてくれ。」

と言ったところ、彼女がすんなり泣き出したそうです。

 

「それの何がコツなんだ!?」「ただのノロケじゃないですか!」

と、数人からのブーイング。(モテない奴等はさっぱり話の筋が見えません)

「お前ら分かってないな。つまり相手の本心知りたけりゃそれなりに相手の人間性をよく観察して見てなきゃいけないし、本心が分かったんなら「あなたの本心はちゃんとわかってますよ」って事を表に出さんといかんってことだわな。」

 

私は正直「コイツ顔面も強けりゃスキルも強い・・・!」ってなりました。(ワイこんなにチョロい女だったっけね)

女性は「理解してほしい」「分かってほしい」「察してほしい」と思ってしまう我儘な人間です。あくまで傾向として。傾向としてですよ!全員とは言ってませんよ!

なので表にそれを出さなくても実は心の中で思ってる、という事は多いわけです。

それを放っておくか、「大丈夫分かってるよ」と言えるかどうかで女性からの評価はガラッと変わってしまうわけですね。

 

 

そんな余談を話しましたが、私やっぱり人間関係は面倒だなと思ってしまって

交友関係をさらに広げるつもりもなく、新たな友人は要らないなという感じなのですが

仕事柄色々な人と関わったり話したりしなければならないものでして

自分のスキルを上げる意味で色々と試行錯誤しながらも実践していきたいですね。

 

 

 

 

それでは。

 

 

 

 

\Yeah!SAITAMA!/

 

 

 

夏だ!花火だ!焼き鳥だ!

こんにちは。

 

本日8/5土曜日は埼玉各地で花火大会が開催される日です。

いいですね~、私の近所でも行われるようです。

人混みに突っ込んでいく勇気は微塵もないので行っておりませんが

家のベランダからは何も見えず何も聴こえずなので、ノンアルビールと焼き鳥で花火の過去映像を見つつ晩酌しようかと思っております。

 

さて、花火大会の話をしましたが、実はとてもくだらない悩みが一つあります。

それは随分昔に買って遊ばずじまいの手持ち花火セットが今も居間の角を占拠しているということです。

 

これね、結構対処に困るんですよ。

そのまま捨てるのもなんか嫌だし、だからといって花火で遊びたい歳でもないので

家族顔を合わせて「これどうする?」「どうしようね」の二言でなあなあにされたままなのです。

 

でもって結局下された結論が母からの一言

 

 

 

 

「あんた線香花火だけベランダでやったら?」

 

 

 

 

 

いい大人が線香花火ですよ。

一人寂しく。

クソ悲しい絵図ですよね。

自分でも思います。

 

 

しかもどうせジャーキーカルパスとか貝ひもとか燻製ウズラとか口に加えながら

K-POPのお気に入りプレイリストでも流してちまちまやるんですよ。

辛い!どう考えても悲しみに打ちひしがれそう!って感じです。

 

心の準備が出来てないので今日はやりませんが、この夏の間にさっさと一人線香花火デビューしてしまおうと思っています。

 

一人焼肉、一人居酒屋、一人松屋、一人水族館、一人カラオケ、一人旅行

そう、なんだって一人で出来るはずだ。出来るはずなんだ。

 

ちなみに今まで一人で行ってきたところで一番しんどかったのは水族館ですね。

品川水族館に行ってきたはいいものの、周りは楽しそうな家族連れかカップル。

唯一救いだったのは遠い目をしてボーっと歩いているおじさんたちがちらほら見受けられたことです。

 

「なんだ・・・仲間が居るじゃないか・・・。」

 

 

悲しい気持ちを思い出しそうなのでここらでおしまいです。

 

それでは。

 

 

 

 

 \Yeah!SAITAMA!/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自律神経がやられると陥る負のル-プ、仕事へのスタンスは?

こんにちは。

ここ数日の埼玉の気温はとても過ごしやすくクーラーを付けずに隙間風だけで寝付けます。

 

そうそう、今週末は花火大会も埼玉各地で行われるので暑すぎず雨降らずの丁度いい天気をキープしたいところであります。

そうこう言ってる私は体調が死んでいるので花火大会には行けないのですけどね!

いいんです!マンションのベランダから小っちゃ~な花火をしんみり見ますから!

 

体調悪いといえば、今日のブログのメインの内容になるんですが

私、以前から自律神経が非常~~~~~~にやられておりまして

なんならPMSの症状もキツくてですね

女性の周期のアレのせいもあるんでしょうが

1ヶ月のうちの半分はとにもかくにも体調が悪いという具合なのです。

 

そもそも自律神経っていうのは心身ともに健康でいるために色々と上手いことバランスを取ってくれているナイスな奴らしいんですが(アバウトですね分かってます)

そのナイスな奴がどうやら毎月パニクってるらしく私の体はそいつにいつも振り回されてるんですね。

そこにPMSのダブルパンチ。死にます。

毎月の症状は以下のとおり。

 

<生理前後の2週間>

・胃痛

・下痢

・腰痛

・頭痛

・吐き気

・食欲減退

・のどの閉塞感

・胸の圧迫感

・眩暈

・血圧の低下

・息が吸えない(無呼吸状態にすぐなる)

・排尿時の動悸

・眠れない&起きれない

 

ザッとこんな感じです。

PMS自律神経失調症も「毎月のことで慣れた!」と強がってはいるのですが

やはり毎月のことなので憂鬱にもなるわけです。

昔はストレスに強い女だと自負していたのですが

最近はどの医者に行っても

「ま、君はストレスに弱いみたいだし、ちょっとした事ですぐに体に出ちゃうよね。精神に来る前に持ち直しとかないとね。」

的なことを言われます。

自分が随分と昔より弱くなったなと感じているのです。

バリバリやっていた仕事も週5フルタイムが辛くなり、今では週3に落としています。

 

体がやられると、毎月が負のループのような感じなのです。

つまりは、

 

生理が終わって元気!・・・な感じが少しだけするゾ(完全復帰は出来ない)

下痢がなくなったのでご飯も食べられる・・・ジムも行ける・・・幸せ

ああ、この健康な状態ももうすぐ終わりに近づいているわ

そろそろ腰痛の時期かしらね(ピップエレキバン登場)

これからやってくる死期に怯え始める

胃痛・腰痛・下痢・吐き気のターン(幸せだった1週間はどこへやら)

生理痛と謎の呼吸困難がやってきた(ここで完全に敗北)

とりあえず2、3日は地獄

ようやく下痢が収まり呼吸の苦しさと戦うのみ

ああ・・・そろそろ終わりかな・・・でもまた来月もやってくるぞ・・・(心痛)

 

 

と、まあこんな感じなわけです。

これが毎月の繰り返し。

慣れているとはいえ仕事に支障が出るのが一番厄介。

女性の方なら特に共感してくれることでしょう。

でも男性の方々も人事じゃないんです。

最近男性の方でもストレスのせいで自律神経が乱れて体に症状が出ている人がとても多いようなんですよ。

男女ともにストレス社会で生きていくにはそれなりのリラックスも必要なわけです。

そうはいっても時間作るのは難しいし

ストレスがなくなるわけじゃないし・・・って感じですよね。

 

色々なサイトで載せられている対処法は色々と試しました。

こういうの皆さん見たことあるでしょう?

 

・睡眠をしっかりとって、朝はきちんと早く起きる

・寝る1時間前までには携帯などの光を見るのをやめる

・1日3食しっかり栄養を取る

・1日のストレスはその日のうちに発散させて翌日に持ち越さないようにする

・仕事の休憩の時間は仕事をなるべくせずに新鮮な外の空気を吸ったり仮眠する

・仕事の後やオフの時間に自分の趣味や発散できることをする

ハーブティーを飲む

・週1でも映画など見て笑ったり泣いたりする

・毎日の楽しみを見つける(美味しいものを食べるとか買い物行くとか化粧変えるとか)

・愚痴をこぼせる友達との付き合いをもつようにする

・人ごみから離れ自然と触れ合う

・体のメンテナンスをする(マッサージやつぼ押しなど)

 

ま、どこでもざっとこんな感じのこと。

よく書いてありますよね。

私も実践しましたし、もちろん日々継続しています。

私の場合は仕事の量も減らしたので、仕事の日は仕事に集中して

オフの4日のうち2日は趣味と在宅ワークを半々、あとの2日は完全なオフという形に変えました。

漢方も自分の症状にあわせて調合してもらっているので、それを飲んでいます。

昔よりかはちょっとはマシかな?っていう感じですが

漢方は徐々に効いていくので長い目で見ようと思っています。

 

でも自律神経が逝ってしまわれているお仲間の方々に何より言いたいのが

”無理をするのは禁物”ということです。

どんなにストレス解消法をやっていても

無理をした分はそう簡単に取り戻せないというのが私の結論です。

 

もちろん仕事や学業など「ここでやらねばならない」という場面はありますし

実際気も手も抜かず皆さん頑張っていらっしゃる事と思います。

でも何をするにせよ自分の体や精神状態は資本ですので

「体調が悪いんだから無理!頑張れないもんね!ヘッ!」

というスタンスも時には大事だと言いたい。

 

私は借金家庭に育ち、今でも貧乏人で家族を養う必要があるので

本来は体がもてば週5フルタイムで働いて副業も増やしたいくらいなのですが

それを無理してガンガンやってしまっていた時期は身も心もボロボロで

結局病院での診察費用や点滴代、薬代でお金が出て行くような状態でした。

それで思い切ってフルタイムを辞めて自分の体を第一に考えるようになりました。

そして「しょうがない!」「無理!」「もう明日やる!」といった具合に

ゆるゆると生活を送るようになりました。

そのせいか、ここ最近は私が家に多く居るようになったので

鬱の母が精神的に元気になり始め、外にお出かけして遊べるようになり

私自身も「明日は休みだ、明後日頑張れば明々後日休みだ。」と気持ちに余裕が出来て

体調が悪くなっても休みがあるからすぐに病院に行ける!という安心感が生まれるように。

趣味の時間も持てて、以前より穏やかな生活を送れているほうだなと思います。

 

このストレス社会を生きていくのはしんどいことですが

そのしんどさを乗り切るのに必要なのは

やはり無理をしないことや休息を取ることなんだろうと思います。

 

私の知り合い達には色々な人が居ます。

自分の妻子との時間が多く欲しくて週3で家族を養っているSE

自分の体の弱さをカバーするために在宅で生活費を稼ぐプログラマー

祖母の介護のために時間を使い他の時間で生活費を稼ぐ在宅ライター

夢を叶えるためにアフィリエイトの知識をつけて生活費を稼いだ人

 

みな努力をして、無理がない程度に仕事をして生活をしていくためにはどうしたらいいかと考えた人です。

そのために勉強をした人、生活の質を見直した人、今必要なものに優先順位を付けた人です。

 

私は週5フルタイムをやめて週3に仕事日数を減らした当初

自分は怠けてるな、甘えてるな、そんな風に思ってしまいましたが、そんな事はないのです。

人生長いのに心身ともに壊したら元も子もないからと、割り切っています。

生活費が当然厳しくなるので物を買わなくなり、節約も今まで以上にするようになりました。

ただ、心身が少し回復してきたおかげで物欲がものの見事に無くなり

服や雑貨や化粧品が好きだった私も

今では必要最低限のものしか買わなくなりました。

それでも以前幸せだな、安心だな、と感じています。

 

このクソ暑い気温と気が重いニュースでバテそうですが

皆様にもどうか心身ともに健康でいるために無理はしないでいただきたい。

無理をしたいならほどほどに。

疲れてもいいけど心と身体が壊れない程度に。

 

それでは。

 

 

 

 

 \Yeah!SAITAMA!/

化粧品は季節で変える!~夏編~

こんにちは。

猛暑日が続いて、熱中症で搬送される方が多いですね。

私はすでに2日に一回くらいのペースで熱中症の症状で死にかける毎日を過ごしています。

夏生まれなのに。何という事でしょう。

毎日寝る前には保冷剤と、夜中熱中症の症状で起きて気持ちが悪くならないように必ず塩分チャージを枕元にドカッと置いて寝ています。

 

さて、暑い夏はたくさん日を浴びて何かと肌も乾燥しがちです。

私の場合は肌が黒く焼けてむけるタイプではなく、赤くなっていつのまにかひいてしまうタイプなので

肌が火照ったりちょっとかさついたりするのでケアをしなければならないのです。

 

日頃からUVクリームと日傘は当たり前、日陰を歩くのもいつもの事

とにかく「日焼けはイヤ!白肌命!!」の精神で毎日対策しているので

収れん化粧水だったり、肌への刺激が少ない化粧水や保湿力のあるジェルやクリームを使うようにしています。

 

今日は私が夏に使っている基礎化粧品をいくつかご紹介してみようと思います。

 

<朝>

夏は基本ぬるま湯でさっと流すだけの洗顔をします。

気温が高くたくさん汗をかいていたり、ベトベトして気持ち悪い時は

ペリカンのノーファンデソープでもこもこ泡を作って優しく30秒ほどでささっと洗います。

 その後ナチュリエのハトムギ化粧水を市販のマスクシート(大量に何十枚と入ってるやつです)にたっぷり染みこませて10分程度パックします。

パックをはがしたらUV下地から順にメイクをしていきます。

 

<昼>

「え、昼間?何すんの?」って思うかもしれませんが

焼けるんですよ・・・都会のアスファルトは照り返しが酷くて焼けるんですよ!!

昼間なんか地獄ですよ、おやつを買いに行くのを阻むかのような陽ざしの強さ!

なのでお菓子を調達して会社に戻った後、ここで収れん化粧水が出てきます。

持ち歩いてる資生堂のドルックスオーデュベールNを腕やデコルテに馴染ませます。

個人的に香りが好きというのもあって付けています。

会社が常識の範囲内で香水OKなものでして、普段香水をつけていますが、夏の時期はむっとして香りも上がりやすいので

ケアがてらオーデュベールのジャスミンの香りだけにするようにしています。

そんなにきつくないですが、念のため香水禁止の企業さんで働いている方は付ける量を気を付けないとかもですね。

換気ができる場所で塗るとかして配慮したほうが良いかも。

 

<夜>

夜はメイクを落とすのでクレンジングから。

いつも使っているのはオルビスのクレンジングジェル無印良品のマイルドクレンジングジェルです。

オイルクレンジングより乾燥しにくい感じがしてジェルにしています。どちらも匂いが少なく非常に助かる・・・。

クレンジングジェルでメイクを落としたら、美ナチュラルのヴィーナス石鹸洗顔フォームで優しく泡洗顔をします。

体を拭きつつ蒸気でまだ暖かいお風呂内で美ナチュラルの月桃の泉を背中にシュッと吹きかけて背中保湿。

顔は同じく月桃の泉で、週3日はLuLuLunPlus・LuLuLunONEでパックします。

その後美ナチュラルのビューティーセサミオイルでゆっくりマッサージをして

美ナチュラルのティートリークリームをニキビなど気になる所に塗ります。

体はニベアのリフレッシュプラスホワイトニングボディミルクで保湿して終了。

 

あくまで初夏のケアです。真夏はもっとオルビス製品に頼る形になります。

春&秋、夏、冬、と季節によって使う化粧品は違います。

冬などは結局ニベア様様というか、頼りっぱなしで、なんならファンデーションとニベアを混ぜて使ったりするくらいです。

乾燥肌なのでとにかく保湿力が大事です。

 

ただ、化粧水でもっとぐんぐん肌が吸収するような、染みこんでいくものを探しているので

おすすめがあれば是非教えてくださいね。

それでは。

 

 

 

 

 \Yeah!SAITAMA!/

 

 

 

あらやだ、ブログなんて数年ぶり

 

 

どうもはじめまして。おはようございます。こんにちは。こんばんは。

埼玉の奥地からお届けしております。奥地がどこかは個人情報のアレで言えません 

 

私はNoirと申します。埼玉で生まれ、埼玉で育ち、埼玉で生きている女です。

「しがない女事務員が一人暮らしなんて、お金がかかるから無理!」と今も実家暮らしでして

「もうこれは結婚して他県に移り住むしか埼玉県民を抜け出せないのでは・・・!?」

と貝ひも片手に埼玉県民の女達と語り合う、そんな普通の人間です。

 

 

さて、タイトルにもありますが

私にとってブログ執筆なんて行為は数年ぶりなのです。

今よりもっと若かった頃、ノージャンルの戯言ブログで日々の積もりを晴らしては

フォロワーのブロガー様方と世知辛い世の中ね・・・」と涙を拭き合っておりました。

そんな世知辛い世の中を痛感していた時代も過ぎ去り、私生活が落ち着いた今

当ブログでは埼玉県民の私から見た景色や感じた事を

埼玉情報もほんのり匂わせながら更新していこうと思っております。

 

どうぞ宜しくお願いいたします◎

 

それでは。

 

 

\Yeah!SAITAMA!/